那須塩原市で介護職の求人情報を探している方は、こちらの介護専門の無料サポートがおすすめ。

ご自身の希望の条件を伝えるだけで、1週間以内に条件にマッチした複数の案件を紹介してくれます。

▼クリックしてみる▼
那須塩原市カイゴジョブ


こんな方にも安心

介護専門の転職サービスは、以下のような悩みを持っている方にも安心して使えます。

那須塩原市の介護職求人

  • 年収をアップしたい
  • 土日休みたい
  • ブランクがあって不安
  • 那須塩原市で探している

給与の交渉、待遇の交渉も併せて行ってくれます。

介護職専門、無料の転職サポートをぜひ活用してみてくださいね。


転職について

大手企業に転職をして、仕事をすることになった場合、給料がアップすることが多いですが、一番違ってくるのはボーナスの額でしょう。中小企業のケースだと、ボーナスが小額だったり、業績によっては出ないこともあります。月給が同じ40万円だったとしても、ボーナスが一年に二回、あったとすれば、その分だけ、年収に差が出てきます。

転職をする時、どのようなことを心がけたら給料がアップするのでしょうか。そのためには、今日まで自分がやってきた仕事や得意なことやスキルアップするためのこれからの展望などを転職先の会社に具体的に相手側を説得できるだけのPRができるようなら、給料アップも容易でしょう。仕事をしていない期間が長いと転職がやりにくいので、なるべくなら退職してから短期間で転職するように心がけてください。質問をしてくる場合もありますので、無職期間中はどうしていたのか、明確に返答できるようにしておくことが大切でしょう。

転職理由として無難なものといえば、スキルアップを目指したいためという理由が一番支障がなく、それだけでなく、相手の会社に悪いイメージを持たれづらい理由です。スキルアップを図るとためという理由であれば、当たり障りがないながらも、これからさらなるスキルアップを志しているというポジティブな印象を人事側に抱いてもらうことが可能です。転職を検討する際に、身内に相談することはかなり大切です。でも、アドバイスを求める場合には、ともに働いているからこそできるアドバイスがあるでしょう。同僚が信用できない場合は、違う仕事に変わったことのある知人に相談してみてはいかがでしょうか。転職をするのは、ボーナスを貰ってからの方が収入も増えますし、いいと思います。ボーナス月を退職時期と考えている人もたくさんいると思いますが、それまでに次に働く会社を決めておいた方が効率的でしょう。ベストなのは、ボーナスをもらったら退職して、その後ですぐに転職できるように行動することです。

のんびりと過ごしていただけだったり、していなかったりした時には、職に就いていなかった月日が長ければ長いほど、転職をする際に不利になるかもしれません。できれば、面接官に理解してもらえるような理由を説明できるようにしておきましょう。転職した場合にお祝い金がもらえる転職サービスがありますが、たとえ祝い金が貰えたとしても、一回で全部支払われるのではなく、十二ヶ月に分けて分割で転職サービスの中でも、お祝い金制度が無い方が、面接に通りやすい場合もあります。転職活動の際は、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の資格を持っていればこのMOSという資格、実はマイクロソフト社が公認しているPCスキルを認めてくれるとても有益な資格です。このMOSという資格を持つことにより、ほとんどの企業で当たり前に使われているマイクロソフト社のワードやエクセルなどに使われる知識やスキルが一定レベル以上にあると認められるわけです。

無職期間が長期にわたると転職しにくいかどうかは、無職の期間に何をしていたかによっても、異なってきます。職業訓練校に行って転職に有利になるような活動を行っていたのなら、面接を受ける時に話すことでかえってプラスのイメージを与えることが可能でしょう。

▼こちらをクリック▼
那須塩原市で介護職求人